読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本目で追うばかり

A.B.C-Zド新規。J=Jは親の気持ち。

初めて自担のために雑誌を買った結果。

Mステの河合さん風に言えば「正直逃げてました。」

 

元々ドル誌やその他雑誌のインタビュー記事の雰囲気に苦手意識がありました。本人たちが言ったであろう言葉が総じて「〜〜だよ!」「〜〜なんだよね。」という口調に変換されているのが読んでてむず痒いんです。タレントさんの本来の喋り方に魅力を感じるので、本人が言ってる想像がつかなくて、そこでちょっと冷めるというか。
写真についても、メンバー同士で抱き合ったり顔を近づけたりしてるショットとかはどうしても小っ恥ずかしさがあって「これを集めたりはしないなあ」と考えながらここまで生きてきました。

 

しかしながら、えび垢を作ったのだからTLにはこんな情報が流れてきます。

 

A.B.C-Z、テレビガイド、表紙。
北日本、五関、センター。

?????夢かな?????

 

 

買ったよ、仕事帰りに駅隣接の狭い本屋で。
表紙で輝くパパと4人の息子たちの笑顔を確認し、何の迷いもなく手に取りレジへ。ちなみにこの時の鴨井、表紙以外の情報を一切知らずに購入。もうすっかり五関様のことになると前後不覚になる模様。

 

大事に大事に持ち帰り、自宅で夫が見守る中勢いよく表紙をめくり、口をついて出た言葉は

 

 「セクシーサンキュー」(初めて言った)

 

なんなの、中島健人さんて万能すぎるの?「性的ありがとう」を英語にするだけでこんなにスタイリッシュになる上にいきなりの5ショットピンナップで見事被弾した鴨井の真意が伝わる気がするよ!!!

 

 

と、みんなの色気にあてられて脳震盪を起こしかけましたが、なんとかこの世に戻って来れたので、改めてピンナップを広げて眺めてみます。

やっぱり五関様の彫刻のようなお顔はコントラストがキツめの写真によく映えるしこの赤衣装も最高なんで塚ちゃんの手は五関のベルトにかかっているの?????(二度目の死)

 

 

 

 

もう…もうさ…わし免疫ないの…男性アイドルのこういうやつ…鴨井のテレビガイドVIRGIN*1を奪っていったえびちゃん怖すぎるの…

Twitterにもその時の正直な感想が残ってました。

 

 

そして半べそを書きながら五関ソロピンナップを拝み倒し、特集ページを読み進めました。やはりインタ文面には苦手な雰囲気は漂ってたのですが、彼らの思いを受け取るためなんとか読み切り、ボニージャックスやダークダックス、デュークエイセス等を想起させるコンシェルジュ衣装のお写真も堪能。

www.billboard-japan.com

なんか、こういうの思い出しちゃったんだよ…でもえびちゃんの色気と清潔感に合ってて素敵だったよ…

 

 

(これさ、写真集は尻尻ってみんな言ってるけど、事前特集の時点でこんなに情緒を乱されてるのに耐えられるわけがないよね??? 公式から最高のビジュアルが提供されていて、尚且つ普段見せないようなショットが死ぬほどあるんでしょう???おたくを生かしたいのか殺したいのかわからないね???なんか先日のちゃんずーでもチラッと中身が映ったらしいけど、こんなもん正気で見られる気がしないよハシラッシュ…)

 

 

 

そして4月25日、写真集「五つ星」が発売されると、タイムラインにはえびえびの皆様の感想がズラリと並び、私は。 

 

 

 

f:id:m0ca51:20170425232153p:plain

 

 

 

これを…夫と一緒に見ろって、五関様どういう……

(つづく)

 

 

*1:テレビガイドPERSONの語感で

えびでリメイクしてほしい映画・お芝居。

ちょこちょこツイッターでも呟いてましたが、映画とかお芝居を観ていて「ここにえびちゃんを混ぜたい…」と思ってしまうことが増えすぎたので、改めて書き殴ります。

 

 

 


五関晃一

「キートンのセブン・チャンス」


Buster Keaton - Seven Chances (1925)

「The Great Stone Face(偉大なる無表情)」と呼ばれた、体を張る系喜劇俳優バスター・キートン無声映画にハマった時期がありまして。彼のたくさんの作品からこれを選んだ理由は、すごい人数の女性に追いかけられる無表情の五関を見たい。ただそれだけです。大運動会の様子を見たところ、走るの自体はそんなに得意じゃなさそうだけどw

五関様がヒモとかしょーもない男の役をやるなんて、えび担の妄想の中で完結してたと思うんです。でもこのセブンチャンスは、

・スリーピーススーツ

・遺産のために結婚相手を探すクズっぷり

・なんかわかんないけどアクロバティックな動きをしなきゃいけない展開

・最終的にハッピーエンド

という私が五関様の演技で見たいものが大体入ってるコメディなんです。コメディアン五関は無表情でこそ光ると信じてる。

 

 

 

戸塚祥太

「Whiplash(邦題:セッション)」


Whiplash TRAILER 1 (2014) - J.K. Simmons, Miles Teller Movie HD

とっつー「ララランド」見まくってるようなので、同じ監督のこちらの作品を。知りたくもない「音楽」や人間の狂った性質をまざまざと見せつけ、ラスト9分19秒のワクドキがたまらなくなる、カタルシス系映画。話題になりましたね。

えびのドラマーはふみきゅんですが、ここは戸塚さんのイっちゃってる演技でアンドリュー・ニーマンをお願いします。ドラムへの執着からガールフレンドと別れたり、フレッチャーの言動に翻弄されたり、そういう人間臭い芝居は絶対にとっつー。「Caravan」叩いてほしいな~~~。


Caravan

それこそ、フレッチャーを勝村さんがやったらヤバそう「Not My F*ckin' Tempo!!!!!」って言ってくれ。これ舞台化したらすごい反響だと思うんだよなあ。役者も演出家も観客も大変そうだけど…

 

 

 

塚田僚一

「メリーポピンズ」


Supercalifragilisticexpialidocious (from "Mary Poppins") - Julie Andrews, Dick Van Dyke

J's倶楽部で塚ちゃんの最高の演技を聴いたら、どうしてもサイコなやつばっかり探してしまう。でもどうしても明るいミュージカルやらせたい欲が自分の中に燻る…

となれば、もはや存在が2.5次元みたいな人だからディズニーしよう?ね???そうしよう!!!うん!!!!!

オールドディズニーならではの少々不気味な雰囲気もありつつ、キュートな世界観。どうしても本家の声やルックスとは違うけれど、塚ちゃんは塚ちゃんなりの味付けで素敵なバートを演じてくれそう。 チムチムチェリー歌ってほしいいいいいい!!!!!


Chim Chim Cher-ee (from “Mary Poppins”)

 

 

 

河合郁人

毛皮のマリー

www.parco-play.com

Red Sun歌ってるジュリー風お耽美顔の河合さんが大好きなんだよ…

頼むよ欣也役やってくれよ…マリーさんに過保護に育てられた半ズボン18歳の役とかたまらんだろ…そして絶対に実現しないの……

また、寺山作品は宇野亜喜良が手掛けたポスターも有名だけど、ふみきゅんのお顔は宇野氏の絵っぽさがあるのです。まつ毛バサバサぱっちりおめめ。繊細なんだけどゴージャスな感じ。

matome.naver.jp

あと、マリーさんのこの名セリフが好き。

歴史はみんなウソ、去っていくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!

残念ながら美輪様版は観たことないんですが、寺山修二の世界観は圧巻です。河合さんが難解な脚本で怪演するところ、私は全力で見てみたい。

あと、美少女・紋白役を五関様にやってほしいとか…思ったり…(超小声)

 

 

 

橋本良亮

ロシュフォールの恋人たち


2 l'arrivée des camionneurs

この映画は何回でも推したい!!!!!

その中でも特に強く希望しているのはこちら。


Les Demoiselles de Rochefort (1967) - La Chanson de Maxence

はっしーにマクサンスという役をやってほしいんです…夢見がちな、兵役中の絵描き青年。動画をご覧いただいてわかるように、甘い歌声でイケメンってはっしー本人じゃん。当て書きじゃん(違います)。

このミュージカルは本当にオシャレで最の高です。雰囲気もえびにぴったりだから、他のみんなにもやってほしい役があります。下記をご参照ください。 

この他、アンディという役でジーン・ケリーも出てくるから、とっつーぜひ…ぜひ…(以前の記事でもジーン・ケリーやってほしいって言ったばかりでした)

51beginner.hatenablog.com

 

 

 

 

こうやって書き出してみたけど、やっぱりお芝居もやや古風かつハイカラなものとコラボってほしいなあ、と思う鴨井でした。

 

 

 

えびに黙って踊ってほしい曲集。

先日、私がここに我儘を書いたのをご覧になったフォロワーさんのお心遣いで、凸五の「まいったネ 今夜」を観ることができました!本当に本当にありがとうございました!!!!

ホントこの手の曲は彼らしっかりこなしますね。やっぱりこの2人は思い入れ強くなりそう…

 

 

 

さて今回は「えびに黙って踊ってほしい曲集」です。

あくまで「踊って」ほしいやつ。歌ってたらなお最高だけど。早速いきますね。

 

 


五関晃一
Jamiroquai「Virtual Insanity」


Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)

ワンカメだ!!!(そうですね)

これはね、本当に五関様の歌だと思ったのね。サビを自分なりに訳してみました。

Futures made of virtual insanity now
Always seem to be governed by this love we have for
useless, twisting, of the new technology
Oh now there is no sound, for we all live underground

 

仮想狂気でできた未来が今さ
愛まで支配されてるようだ
無駄で捻れたテクノロジーのせいで
地下に住んでる僕らには何も聴こえない

閉鎖的でナンセンスな世界を皮肉ったような歌詞が、芸能界を飄々と生きる五関様にピッタリじゃないです???(オフはお外に出ないし)

この曲に合わせて、フリーでぬるぬる踊ってほしい。振付とかしなくていいので、ただ曲に乗って動いてるだけでいい。細かいリズムを感じたりターンしてくれればそれでいい。

※そういえばジャミロクワイに「Space Cowboy」って曲がありますが、スペトラのとっつーの帽子見るたびにそれを思い出します。

 

 


戸塚祥太
ジーン・ケリー雨に唄えば


Singing In The Rain - Singing In The Rain (Gene Kelly) [HD Widescreen]

別にこの動画を見て奇行を連想したわけではない。

でもわざわざ雨樋の下に入ってニコニコしながら滝のような雨水を浴びてるの想像したらリアルすぎる!!!!!

これが現実なら完全に事案!!!!!
浮かれて喜びを全身で表現するダンス、体が吹っ飛んでいきそうなくらいの勢いですよね。こういう大げさなやつはやっぱり戸塚祥太
「寝盗られ宗介」ではタップもやったんでしょう?ジーン・ケリーとかフレッド・アステアとか*1の感じをとっつーなら出せそう。歩くウエストサイドストーリー的なところもあるし、結局は彼にミュージカルさせたいのだよ。
なんでこんなにもレトロな映画の世界観がハマるのだろう…最高…

 

 

 

塚田僚一
黄色5「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM


黄色5 - 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM (Kiiroi Osora de BOOM BOOM BOOM)

この曲と「SPACE TRAVELERS」に類似性を感じずにはいられなかった…そして彼にはどうしても軽率にハロプロを絡ませたくなってしまった…黄色だし…

これはもうオリジナル版の振り付けで全力!ガシガシ!かわいく!踊ってほしい!大サビ前に「せーーーの!」って言ってほしい!!!

そして一人で踊るのもいいけど、メンバーたちに無理やり振り付けを仕込んで、えびVer.のMVを作ってちゃんずーで放送してくれ。みんなやらされ感出てるのに五関だけがキビキビやってたらいいな。やってくれたところで私は道民だから見れないですけどね!

ちなみに鴨井は塚ちゃんに夢を見すぎな節がある。

鴨井を甘やかしてはいけない!(塚打塚助)

 

 

 

河合郁人
岡村靖幸「ぶーしゃかLOOP」


ぶーしゃかLOOP

ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん 草
ぼんちゅがっすどどっ ぱっ

など、まったく意味不明な言葉をひたすらループするこの曲。公開されたのは2011年なのですが、2015年くらいからミックスチャンネル*2で流行ったんですね。

ドッドッてバスドラ鳴るところでアイソレ*3系の動きを入れながら、ひたすらに踊りまくって欲しい。ただ延々続くから、途中で戸惑った顔しつつも頑張って音が止むまで踊り続けてみてよふみきゅん。
個人的に、木村拓哉岡村靖幸を見ることがあるので、ふみきゅんとの相性は悪くないと思うよ。

歌うなら「Super Girl」とか聴きたいな。動きも似て見えてこない?そうでもない?


岡村靖幸 SUPER GIRL

 

 


橋本良亮

A Great Big World, Christina Aguilera「Say Something」


A Great Big World, Christina Aguilera - Say Something

この子が一番難しいなと思ったんだけど「新しいはっしーを見せてほしい!!!!!」ということでこの曲。また訳してみました。

Say something, I'm giving up on you
I'll be the one, if you want me to
Anywhere, I would've followed you
Say something, I'm giving up on you

 

何か言って、あなたを諦めかけてるんだから

望むならあなただけのものになれるのに

どこにだってついて行けるのに

何か言ってよ、諦めてしまいそう

も~~~~はしちゃんならどうやって表現するのよ~~いいからおばちゃんに見せてごらん!

あと、最近よく見てるダンスのチャンネルがあるんだけど、この振付でやってみたら素敵だと思うのよ~!!!


Say Something - A Great Big World, Christina Aguilera / Jay Kim & Yoojung Lee Choreography

そう、はっしーには女性ダンサーと踊ってほしい。

 

 


~番外編~
A.B.C-Z全員
SMAP「らいおんハート」

動画貼らないけど、この曲ってイントロ・間奏のダンスがかっこよすぎないかい…???SMAPの時点で素晴らしいけれど、えびがフルサイズでパフォーマンスしたら別ベクトルの凄さがありそう…

 

異論は受け付けます。こちらからは以上です。

*1:わかりやすい紹介はこちら。

【型破りシネマ塾】クラシック・ミュージカルはこんなに面白い! フレッド・アステア&ジーン・ケリー映画ベスト5 - シネマトゥデイ

*2:短編動画を投稿できるアプリ。女子中高生が音楽に乗って顔芸してるコミュニティというイメージ。

*3:身体の各部を単独で動かす技。

筋肉に潜む光と影。

SASUKEで泣くとは!!!!!(遅い)

 

いやほんとに全えび担が咽び泣いたと言っても過言ではないでしょあれは。新規でもはっきりわかんだね。

Snow Man岩本照くんが無念の脱落…その思いを受けた塚ちゃんの1stステージクリアは感動的でした。いい先輩すぎる。他の出場者の方々との絆も垣間見えて、良いものを見せていただいたとしか言えない。TBSに圧倒的感謝を述べるとともに今こそテレビのレギュラーをくださってもいいのよ?と迫る勢いが私の中に生まれた。

 

とかなんとか言ってたら数日後PON!(他局)の放送があったのね。

 

予告なしの黒髪に召されました😇

 

ちょっとまってかわいい。これ緑山で雄の咆哮を上げていた人と同じ人なの???むりかわいい。

 

 

その日の少クラでは

 

金髪・長ラン・ボンタン〜〜〜〜〜〜😇😇😇😇😇

 

超絶怒涛の情報量に鴨井の脳みそキャパオーバーです。本当にありがとうございました。

 

 

塚ちゃんの最大の魅力は「振り幅」なんですね。

あまりにも有名な掴みのギャグや天然炸裂の言動は完全に三枚目なんですが、「アイドルであることに真剣に取り組む姿」がこの上なく素敵な人です。笑顔、キメ顔、アクロバット、ファンにかける言葉がとにかくアイドルとして100点満点。

「Moonlight Walker」のMVなんか色気すごいですよね???完全に僚一さんモード。2サビのダンス・リップシーンはお宝です…”FACE TO FACE”あたりのビシッビシッとポーズ決めるところも、いちいちかっこいい。

一方、だぁくねすさんリカちゃんをはじめとする分身たちの振り切れ方もすごい。初めて音源を聴いた時は静かにパニックを起こしてしまったのですが、歌詞を読んだりサウンドや歌い方を分解してみると、サブカルをよく理解した上での高レベルパロディ大傑作でした。女子ドル好きなのは趣味でもあるだろうけど、ずいぶん研究して自分のパフォに昇華してるんだなあ、と感心すらします。

 

正直、アウトな人としてテレビに出始めた頃に彼を知った私は当初「抱えた闇が深そう」と思って少し身構えていました…

でもこれだけのポテンシャル発揮してることを知ってしまった以上、推さざるを得ないじゃないですか…!

 

A.B.C-Zを好きになって気づいたんですが、メンバー内に1番のお気に入りが居たとしても結局のところグループ担になってしまうんですね?これだけ塚ちゃんで騒げる自分に気づいたので大変よくわかりました。
塚ちゃんが活躍すればするほどみんなのことも好きになります。そして永久に彼らが一緒にいられる時間が続いて欲しいと願うモンペになりつつある。

ただ、1番体を張ってるだけに怪我や病気には本当に気をつけてくださいね…

 

 

 

北方に住んでおりあらゆるメディアから切り離されていますが、いろんなえび担さんのツイート見るようになってからとても楽しい日々を送ってます。フォローしてくださったみなさんありがとうございます!

そして今日から新年度なので、とうとうJohnny's Webに登録しました。早速更新してくれる戸塚田~!伝打伝助はめんどくさいし、塚打塚助のやばさもやばい。順調に彼らに生活を支配されつつあります。

えびに歌ってほしいオールディーズ‬名曲集。

周りに直接話せるA.B.C-Zのファンが皆無なのでTwitterにえび垢(@kamoi51)作りました。お気軽にかまってください。

 

 

今日のテーマはみんなのボーカル。

 

‪バッキバキ踊ったりアクロバットしつつも「Never My Love」みたいなのも歌えちゃうえびちゃん。古き良き時代の音楽にとっても合うボーカルなんですね!!!もうみんな思ってるんだろうけど。
そこで、鴨井個人が各メンバーに歌ってほしいオールディーズの名曲を並べてみました。あくまで個人の願望です。

 


‪五関晃一
ボビー・ウィントン「Mr. Lonely」


Bobby Vinton "Mr. Lonely"

ラジオ番組「ジェットストリーム」で流れてくるあの曲。「渚のBack In Your Heart」で聴かせてくれるようなあのロイヤルミルクティーボイスで「僕は孤独」なんて歌われたら、「何言ってんのよ私が養ってあげ養わせてくださいお願いします」ってなる。養わなきゃ。ぜひこのパフォーマンスごと再現してほしいです。

 


戸塚祥太
ポール・アンカ「ダイアナ」‬


PAUL ANKA - DIANA HD

とっつーのポール・アンカっぽさ異常だと思うんだけど私だけ???「君は我が運命」とかも歌ってほしいです。ディスティニー。
あとオールディーズじゃないけど、ポール・アンカがマイケルに書いた「Love Never Felt So Good」とか!絶対相性いい!


Michael Jackson - Love Never Felt So Good (Official Video)

 


塚田僚一
ビーチボーイズ「Surfin' U.S.A.」‬


Beach Boys - Surfin Usa HD

見た目のイメージ先行した感はあるけど、あの独特な声質がこのサウンドに溶け込みそうだなあと。塚ちゃんが歌うならいっそのこと、曲に合わせて自由に日本語詞を書いて歌ってほしい!!!作詞センスいいもんね。「Summer上々!!」のノリで可愛くお願いします何卒〜!!!

 


河合郁人
プラターズ「煙が目にしみる」‬


Platters - Smoke Gets In Your Eyes

元々ジャズスタンダード曲ですが、プラターズカバー版が有名。河合さんの太く張る声が大好物なので、ぜひマスターして欲しいですね。

プラターズといえば「Only You」も有名ですね。でもこれは歌わせたら紙一重でギャグっぽくなりそう…w


The Platters - Only You (And You Alone) (Original Footage HD)

 


橋本良亮
ライチャス・ブラザーズ「Unchained Melody」‬


Righteous Brothers - Unchained Melody

はっしーの歌い方は優しく力強く、歳を重ねるごとに深みが増してきてると思います。まだ23歳なんですけどね。でも、映画「ゴースト」で有名なこの歌も歌いこなせそう。

「甘く切ない」を歌で表現できる貴重な人材。

 

 

あまりにも有名な曲ばかりですが、こういう時代の音楽シーンはA.B.C-Zの歌やパフォーマンスと深く関わってるはず。

彼らは、歳をとってアクロバットが今より少なくなったとしても、歌で魅せることができるグループだと思ってます。これから歌番組出るときは、もっと歌の面でいろんなことができるといいなあ。

はっしー神の子、不思議な子。

最近、彼に対してノムさんみたいなことを思ってしまう鴨井です。

一人だけ断トツで若いのに、この馴染み方はなんなんだ…???はっしーが大人っぽいのか、加入当時の他の4人が童顔だったのか。今となっては全員大人なので馴染んでるのは当たり前だけど、自分が想像している20代前半とは明らかに違う雰囲気を持ってる。ほっぺたぷくぷくだと孫み増し増しで可愛いけど、突然ガリガリになって男の骨っぽさ出してくるの本当にずるいし心配になる。たくさんご飯お食べ…?

 

そんな橋本良亮に私が抱いてるイメージは歌手!!!

いや、元々えびは歌手なんだけど、この人はグループ名に「-Z」が付いた意義深さを感じさせてくれる巧者だなあと思わせてくれます。しかも、ダンスやアクロが主軸であるえびの中で、最初から最後までアイドルとして魅せることを忘れずにいてくれる貴重な存在。

違うんです他のメンバーがアイドルっぽくないというわけではないんです。むしろマイエンジェル五関様は誰よりもアイドルだと信じて疑わない。

ただ、どちらかというとミュージカル俳優的な挙動・発声の4人の中にはっしーがいることで、アーティスト感やアイドル感が楽曲自体に滲んでパフォーマンスのバランスが抜群に良くなるってことを声を大にして言いたい!!!!!

 

例えばSLTツアーの「花言葉」、大サビ前の「愛してる」でマイクを離して唇の動きだけで表現したり、ラストの「幸せに…なろうね」でエアちゅーしてるあたり。アイドルのパフォとしては鉄板なんだけど、おそらくグループ内で彼にしかできない芸当(たぶん五関様もファンサ多いし平気でやってそうだけど、そこまでの技を乱発すると会場が五関担の屍だらけになるだろうから倫理的に禁止されてるんだと思う)。いつも塚ちゃん相手にオラついたりしてるのに、ちゃんとアイドルっぽくはにかんだりするんですよ…KAWAIIやっぱり若いうちにだけできることってあるよ……

 

あと、特典映像とかちゃんずーとか見てると「フォローしきれない語彙力の無さ」「ストレートすぎる感情表現」が前面に出てきちゃって見てるこちらが「が、がんばれ…!(^∀^)」とハラハラしてしまうのですが、その分一生懸命相手に伝えようという意識も強い人ですよね。そして、ちょっと言葉を間違えたとしても周りは変に茶化したりせず、手助けしてくれたり訂正してくれるのもすごい。本当に大事にされてるわ。過保護すぎる。私も保護したい。

先日の少クラでは兄ちゃんたちにお手紙を読んでましたが、照れたり自分の字が読めなくなりながら自分の言葉で気持ちを伝えるはっしーを見ていたらグッときました…KAWAII…(確信)何がグッとくるかって、彼らとはっしーの年齢差は一生縮まらないということだよ……TOUTOI……(病気)

 

ド新規の私でさえ、この人はA.B.Cで既に築かれていたものを前にして辛いことがたくさんあっただろうな、と容易に想像できます。でもそれを乗り越えて歌もダンスもルックスも成熟してきているという事実はあらゆる音源や映像を通してファンに伝わってるし、まごう事なきセンターの器だと信じてます。

 

ハシツアまだ見れてないから、いずれ調達してしっかり観よう…五関様が手掛けた部分も気になるしね。

 

 

 

 

そういえば、こないだ「とっつー≒ニッキ」みたいなことに触れたけど、

51beginner.hatenablog.com

以前少クラで「まいったネ 今夜」を凸五がやってたんですね…知らない間に最高なことやっててつらい誰か資料映像ください。

Juice=Juiceが先人から受け継いだものと、新たに作り上げるもの。

ハロプロ(というかアップフロント)は、新譜のMVや所属タレントによる番組をYouTubeに毎週上げてくれるので、往年の名曲から最新のグループのレコーディングやMV撮影の様子などを簡単に見ることができ、最高に見応えがあります。

そんな中で2013年3月31日、ハロプロ研修生(プラスα)の6人組ユニットのMVが公開されました。

 

 

「な ん だ こ の 曲 は ? !」

 

スーパーカリスマハロプロ研修生宮本佳林ちゃんさんがついにグループに選抜されたということは知ってたのですが、情報過多なハロプロなので当初はあまり真剣にそのグループを追ってはいなかったのです。
しかしこれまで数々の名アイドル、名曲を生んできたつんく♂の本気をそこに見て、震えました。歌謡曲然とした湿っぽいメロディとねっとりとした歌い方、忘れられないサックスのリフに内から外へ放出させるようなダンス、明らかに子供なのに不釣り合いな表情の作り方。クリエイターのやりたいことが全部詰め込まれていながら、その完成度の高さから全体的にスマートな印象の楽曲。そして一人一人がビジュアルとスキルの原石たちで、「大人になった彼女たちが歌うコレを聴きたい・見たい」と思わせてくれるすごいグループが出てきたと思いました。


その年の夏にメジャーデビューが決まり(デビュー前に1名脱退してしまったけれども、現在は別の形で活躍してるそうです)、私も近所のショッピングモールでイベントが開催された時には足を運び、CDを予約して握手会に参加しましたよ。接触系イベント慣れしていない鴨井は「当時JCやJKの彼女たちにこんなBBAがかける言葉とは…?」と思ったけど、無事挙動不審をアピールして終了しました。

ちゃんさんは怪我してた時期だから「無理しないでね!!!(泣)」と声をかけてクリスタルボイスで「ありがとございますぅ〜」をいただき、当時からイチ推しのさゆべぇには「あ、あ、歌上手いです!!!!!?!?!」とド直球感想だけぶつけて頭真っ白になってどんなリアクションもらったか一切覚えていません。

今でこそ本人たちのビジュアルやスキルが極まってきてアーティスト感漂うお姉さんグループ(ギリ高校生もいるけど)になりましたが、そう考えるとデビューの頃のJ=Jは見た目が本当に赤ちゃんみたいだったなあ(笑)

 

 

さて、平成アイドル史に残る名盤と言ってもいい彼女らのファーストアルバム「First Squeeze!」は、デビューから2年ほど経ってからの発売でした。

First Squeeze!(通常盤)

First Squeeze!(通常盤)

 

 

「結構シングル出したよね…??まだ来ないのかなアルバム…」と悶々としながら随分待たされて本気で暴れそうになった時期もありますが、ラジオで先行公開された音源があまりにもカッコよすぎたことと、通常盤はなんと音源だけで3枚組になっているというお得さを前に、心を鎮めて発売を待ちました。

 

そして手元に届いた新譜を早速再生して脳天を撃ち抜かれ、公開されたMVで確実に仕留められました。

 

 

はい~~~~~全員覚醒大成功~~~~~👏👏👏

※ただし高木さんはこの後さらに痩せて進化します。 

 

美少女しかいませんね。本当にありがとうございます。デビュー時とは比にならないくらい歌も安定して、自信に満ち溢れた顔をしています。将棋盤の向きとかはツッコミ入れないことにしましょう。

個人的にこの頃のちゃんさんのショートカット最高にかっこよくて好きです。かなともの上品な美しさは磨きがかかり、歌の色気も増し増し。あーりーも声が太くたくましく、頼もしい戦力になりました。特に、ゆかにゃの表情は全員の中で一番成長したのではないでしょうか?そしてラストにぶちかましてる私のさゆきの咆哮を聴いてください、「強い」という確信しか持てないでしょう。ああ、全員に熱いソロパートがあるって最高。

 

このアルバムのDisc1はデビューからつんく♂が手掛けたシングル全曲。Disc2はWonderful World以降のつんく♂以外の提供曲やライブで披露されていた曲たち(この頃「星部ショウって何者?!」と話題になりましたね!)。Disc3はハローの先輩たちの楽曲カバー。

「昔のハロプロはなんとなく知ってるけど最近のは一人も知らないよ~」という方への入門編としてはこれ以上ないラインナップです。

これまでハロプロが築き上げたものを踏襲しつつ、2015年にハロプロ自体が新たな方向に歩み始めたことを象徴するアルバムになったと思います。楽曲個々についても時間ができたら書きたいくらいですし、何よりも彼女たちがそれを歌いこなしていることに感動します。アイドルポップ、ファンク、ロック、フュージョン。ううむ、濃い。

 

 

昨今考えているのは、ジャニーズもハロプロ大河ドラマのようだなということ。

進化を続けながらも、根底に流れている最初期の音楽性はどのグループからも感じられます。初代ジャニーズが影響されたという「ウエストサイド・ストーリー」のようなミュージカル要素は、先日ピックアップしたA.B.C-Zら若いグループたちもしっかり踏襲していますし、デビュー時のモーニング娘。太陽とシスコムーンらが歌ったようなブラックミュージックを彷彿させる楽曲たちは、Juice=Juiceはもちろん現役ハロプロの子たちのビート感の礎となっているはずです。

 

 

そんなJ=J、昨年はドラマ出演したり、念願の武道館公演で圧巻のパフォーマンスを見せてくれましたね…私も現場には行けなかったけど泣きながら映像を観たよ…

最近またライブで回り始めて、新しい曲もたくさん歌ってるみたいで、音源化が待ち遠しいです。アルバムフラグだよね???期待してるよ???

15分11秒あたりからの新曲「銀色のテレパシー」がまたもや歌謡曲系名曲の予感。

 

えび以上に地上波TV露出が少なく、なかなかブレイクとまではいかないグループですが、不貞腐れず長く続けてほしいです。この春で全員が高校卒業となるので、芸能活動に専念できるかな。アイドルというよりも、本当にこれからが楽しみなアーティストです。