読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本目で追うばかり

A.B.C-Zド新規。J=Jは親の気持ち。

A.B.C-ZのNEWアルバムが出る事実を周知したい~ご存じない方へテレパシーOne!Two!~

 

先日のFantastic Ride推しの記事、多くの方に読んでいただきありがとうございました。

51beginner.hatenablog.com

脈絡のない記事ばかりのブログですが、えび担の皆様にはぜひご新規取り込みのツールの一端としてご活用いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

さて、5月23日に日テレ「ZIP!」とNHKラジオ「A.B.C-Z今夜はJ's倶楽部」にて、

A.B.C-Zの4thアルバム「5 Performer-Z」のリード曲「テレパシーOne!Two!」が宇宙初解禁となりました👏👏👏👏👏

とんでもないパーティーチューンが生まれましたね。

 

とりあえず冒頭の

 

\ア カモーーン!!!!!(^∀^)/
\ユゲッゲッゲッゲッゲルマイハッ!!!!!(^∀^)/

 

で全部持ってかれるからマジで気をつけてください。様になりすぎてて笑うやつです。既にこのパートの戸塚祥太Twitterなどで「ゲルマイハおじさん」と呼ばれています。

やっぱりカッコイイし、いい感じにイカレてるよA.B.C-Zは。

MVもたくさんのダンサーと共演して賑やか華やかです、フルサイズはよ…はよ…!

 

ちなみに、6月2日のミュージックステーションで地上波初パフォーマンスですって!

全国にA.B.C-Zが改めて見つかる日になるでしょう……あの…頼むから見つかれ…???

 

 

 

界隈では既に、ちょい懐かしい洋楽風のアレンジが評判ですね。アレンジャーはみんな大好きFantastic Rideを手がけたCHOKKAKUさん!ありがとうございます!!!

踊れ踊れとばかりにベースが跳ねる。ギターやシンセの気持ち良い刻みでテンションが上がる。盛り上がること間違いなしですが、コンサートの序盤に来るのか終盤に来るのか…どんな演出になるか気になります…

歌詞は全容が公開されてないのであまり触れないでおきますが、「ずっとずっとこの幸せが続きますように」ってお互いに思えるグループとファンでいたいですね。

また、曲調に関してマイケル・ジャクソンっぽいという意見も、FR同様にアースみ*1があるという意見も見かけたし自分もそう思ったのですが、よくよくMVの雰囲気を見たりオンエアされた曲を聴くと、アプローチはブルーノ・マーズ寄りかなとも感じました。

www.youtube.com

www.youtube.com

テレパシーはこれらよりBPM早いですが、ノリは似てると思う。サウンドやファッションは世界のトレンドに則ってるのかなと思います。

 

あと、「2人の幸せを願う歌」としてはえび版のMagic of Loveだな~とも…

www.youtube.com

ただただ神曲

 

 

 

 

そして、TAKAHIROさん振付のダンスって!豪華すぎ!!!

www.youtube.com

ちょっとすごすぎてよくわからないけどすごいすき。

 

欅坂46の振付でも注目されてますよね。日本人ダンサー・振付師の幅広さすごい。えびの能力を理解した上での振付をしてくださったとのことで、大変ありがたいです。

曲中には激しいダンスやアクロバットの他、TAKAHIROさん考案のファンも踊れる「Zポーズ」なる振付もありますので、これからTVで観れるパフォーマンスやMVを見てみんなで覚えましょう。

 

 

 

 

ちなみに、こういう歌を聴くと反射的に裏拍で

「ゥンッ」「アッ」「カモンッ」

と言いたくなるのはハロヲタの性なのでしょうか。 

www.youtube.com

去年、私のもう一つの推しJuice=Juiceちゃんも、マイケルオマージュをやってました。この曲はジャニヲタ好みかと思います。作詞・作曲とも前山田!

 

 

 

そう、そんな女子ドル曲でお馴染みヒャダインこと前山田健一さんが、今回のアルバムで塚ちゃんのソロ曲を手掛けてくださってるんですよ~~~~~~~~~~!!!!!

歌ってる本人曰く、様々なキャラクターが登場するとのこと。タイトルは「アツあつ!? 夏フェス☆!!」です。超絶問題作名作の予感!!!!!

 

 

 

今回の記事もひたすらにとっ散らかってますが、えび担以外の皆様もし興味を持っていただけたら、ぜひ下記ページからアルバム収録曲の詳細をご覧いただきたい。

abcz.ponycanyon.co.jp

提供作家陣とにかくアツい。また松井五郎先生書いてくださってます!!!

そして、個人的にはメンバー全員で作詞したという「ドキナツ2017」が非常に楽しみです。各々が異なる文才を持っているので、一つの作品としてどのようになったのでしょうか。

 

 

6月21日発売の「5 Performer-Z」 公式も3形態を用意して気合い入れてますので、皆さん買うなり借りるなり借りた結果買いたくなったりすればよいと思います。

特典DVDではおそらく絶対にカッコイイA.B.C-Z色々ヤバいA.B.C-Zが見れるようなので、複数形態買って損は無いはず。

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

 
5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

 
5 Performer-Z 通常盤

5 Performer-Z 通常盤

 

 

 

最後に改めてお伝えしておきますが、6月2日のミュージックステーションで「テレパシーOne!Two!」地上波初パフォーマンスです!みんな見よう!!!

 

 

 

*1:「Earth, Wind & Fireのよう」という意味。

河合郁人に振り回されるこの感情の名は「敗北」。

どうも、在宅五関担です。

でもこれから書くのは河合郁人という人のお話です。

 

これまでもA.B.C-Zメンバーについて書き綴ってきたのですが、彼についてはなかなか言いたいことが纏まらないです。だから、ひとまず今まで感じたことを正直に並べてみます。

また、こんなブログやってて今更ですが、失礼なことをたくさん書きます。不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、消化したいので吐き出します。何卒ご容赦ください。

 

 

 

 

 

ファーストインプレッション ~モノマネ~

初めて彼個人を認識したのは、やっぱりモノマネしてる時でした。キムタク、松潤といった鉄板ネタをやってたと思うけど、何の番組だったかは失念してしまいました。その頃はよく知らなかったので「達者だなー」という感想のみ。

時々見ていた少クラで司会をしているのは知っていて、よく笑うけど随分と落ち着き払ってるので「年齢が読みづらい人だな」という印象。この時点では彼を割とニュートラルな気持ちで見ていました。

 

 

 

セカンドインパクト ~Moonlight Walker~

ごめんねふみきゅん。

オールバック*1、私も笑っちゃった。

MWはえびが気になり始めたきっかけでもあるんだけど、そのルックスのおかげで彼が一番印象に残りました。そして信じられないくらい雑な感想を持ってしまったのです。

 

 

なんて惜しい顔なんだ。

 

 
MVと曲が本当に良くて、そこに出演してる全員がキレキレのパフォーマンスをしていることも好印象で、応援したいなーと素直に思いました。

それだけに、なんかこう、見た目でアレ?ってなっちゃった部分も正直あって。

いや、全員がルックス完璧だとそれはそれでしんどいけれども。

センターの子はカッコいいけど細すぎて心配になったし、一番整ってる戸塚くん(はなまるマーケットで認知してた)もイケメンだけど派手さは感じなかったし、鼻が高い・まつ毛が長い等パーツが一番美男子っぽいオールバック河合が特に惜しいなと漠然と感じました(しかも五塚には感想すら抱いていなかったという酷さ)。

ちなみに、このあたりでえびがほぼ同世代だと気付く。

 

 

 

第3波 ~Short Leg Boy~

テレビで「Reboot!!!」を見て感激し、1st〜3rdアルバムを借りてきてた時。

 

 

 

 

 

 

ウキャキャキャ
パカパカ
ウキャキャー*2…?????

 

 

 

 

 

 

 

「頼む!勘弁してくれい!」

f:id:m0ca51:20170508223658g:plain

 

ヘッドフォンをしたまま、思わずそう口走りました。全く笑えなかったのです。

ソロ曲にネタを持ってくるメンバーがいることくらいは許容できる女だよ私は。「未来は明るいかい?」はまだいけた。でも、これはちょっと精神的にキツかった。何より「顔の下半身惜しい」「Short Leg Boy」って、MWの時に私が感じたことをそのまま言ってしまってる…

その時私は、知らないふりをしようとしていた部分に唐突に目を向けさせられることに苦痛を感じるとともに、「あのクォリティの高いモノマネやトーク回しをできる人が、これを面白いと感じているのなら軽蔑するかもしれない」と思ってしまったんです。アイドルなのに自分を下げることで笑いを取ろうとする姿勢が、なんだか悲しく虚しくて。

 

 

 

ただ、その考えはSLTのDVDを見た時に変わりました。 

 

木馬Jr.を従えて登場した彼の堂々たる歌唱とパフォーマンス。

「一体何を見せられているんだ???」

という疑問と、

「なんでこんな格好なのにやたらイケメてるんだ???」

という戸惑いに言葉を失う鴨井。

その少し前に見た「To Night's Love」で五関様に完落ち*3してたはずなのですが、ここに来てふみきゅんのもたらす情報量にパニック。そしてようやく気付きました。

 

 

(最初からこの演出ありきの曲だったのか…)

 

 

曲だけ聴いたら新規は割とドン引きだと思うんですよあの歌。少なくとも私は、コンサートでそういう雰囲気になることが怖いと感じたもん。

でも彼は、演出担当でもあるし賢い人だから、そういうことも想定の範囲内なんでしょう。「パフォーマンスで絶対に楽しませる。ジャニヲタの考えはジャニヲタの俺が一番わかっている」と言わんばかりの自信に満ち溢れた姿は輝いてました。

 

 

 

つまり、私は完全に河合郁人の術中にハマってしまっていたということです。カーーーーッ参ったネ!!!

 

 

 

その後はいろんな映像でメンバー同士での絡みとかを見るようになって、河合郁人がどんな人間なのかは大まかに理解したつもりです。そして人がなぜ彼を好きなるのかもわかってきました。

高い経験値が育んだ社会性と、現実を知っているからこそ持っているアイドルという仕事に対する責任感。最大の魅力はそこだと思います。

 

 

 

でも今の彼は「バラエティ担当」「ジャニーズ事務所に所属するジャニヲタ」という武器が重すぎて、そこから動けず他のフィールドに進出しづらくなっている気もします。どれほど真面目にやってても、河合風味ってそこはかとなくギャグっぽくて…w

でも、少クラではっしーがお手紙を読んだ*4際、「顔の下半身ブサイクとか言うけど、俺は一度も思ったことないよ」「4人が自慢できるカッコいい男になってください」って言ってましたね。

メンバーから認められてるんだから、外野が何を言おうとあんたはカッコいいんだよ。

すっかり沼にハマった鴨井としては、「木村拓哉になれると信じて入所したなら、全国の河合担・えび担に完全無欠のアイドルふみきゅんを見せてほしい」とも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、6月21日発売ニューアルバムのソロ曲タイトルも

「OTAGAI☆SUMMER」

だったけどね!!!お察しだね!!!

 

 

結局えび担は君の手のひらの上で転がされ続けるのか。

 

 

もう好きなようにやってください!!!

解散!!!!!

 

 

*1:Reboot!!!5周年Best盤の特典映像で散々イジられている。

*2:河合郁人渾身のソロ曲「S L Boy(ABC STAR LINE収録)」の一節。

*3:詳細はこちら。51beginner.hatenablog.com

*4:2017年3月1日放送 ザ少年倶楽部にて。

A.B.C-Zの歌を聴いてくれ~おいでよ!Fantastic Ride芸人~

売れてないなら既存ファンが一押しの曲をひたすらに紹介していくしかないよ!!!!!

ということでA.B.C-Zの超絶イケてる曲をプレゼンします。楽曲派のご新規様予備軍に届け。 

 

 

さて、今年初めに開催されたA.B.C-Z楽曲大賞2017*1にて楽曲部門の第1位に輝いた「Fantastic Ride(3rdアルバム「ABC STAR LINE」収録)は、私も断トツと予想した神曲です。J=Jや太陽とシスコムーン*2が大好きなハロヲタは、やっぱりA.B.C-Zの歌は最高だと確信。

この曲、分解していくとすごく楽しいので自分がわかる範囲で「これがあるからハマるんだろうな」と感じた部分をいろいろ書き留めておきます。何番煎じかわかりませんが。彼らをよく知らない方はこれを読んで興味持ってくださったり、既に聴いてる方も聴き直して楽しむきっかけにしていただければ幸いです。それでは、 

 

\ヨーソーファナスティック!!!/*3
(^∀^)


薄く入っているオクターヴのユニゾンが最高

アイドルソングはメンバーの歌う主旋律に耳が持って行かれがちですが、この曲は歌部分のほとんどにオクターヴ*4の上もしくは下の音でユニゾンの声が入ってます。主旋律と同じ音程の高音・低音を入れるとサウンドに厚みが出るんです。つまりどういうことか。頭悪い言い方だけどブラックミュージックっぽくて超超超カッコいい。

わかりやすい例を挙げると、星野源さんもオクターブ駆使して曲作ってますね。かの有名な「恋」のBメロや、ウコンのCMの「Drinking Dance」のサビみたいな感じです。

 

恋 (通常盤)

恋 (通常盤)

 

クレイジーキャッツとブラックミュージックが好きって、おげんさんとジャニーズ相性良すぎると思うんだけど…えびに曲書いてください本当にお願いします。

 

ニゾンがあるからこそ、他のコーラスパートも最高

冒頭の「So Fantastic, Just Like Magic, So Fantastic!」のハモリは、いきなりおたくの心を鷲掴んでいきます。そして「お前らオシャ曲好きだろオラオラ」というポニーキャニオンさんの声もどこからか聴こえてきました。映像も買えというアレですね、すみません買います許してください(従順)。

もうこればっかりはひたすらにオシャレ。

ニゾンの途中でポイント押さえて分厚くハモってくるのホントにオシャレ。

「めくるめく時間 Love situation きみだけに見せよう」(1番サビ)みたいに、小節の1・2拍目だけ入れるのが語彙を喪失するレベルでオシャレ。

だけどちょっと懐かしい70~80年代風。たぶんいろんな人が言ってるけど、Earth, Wind & Fireの歌を聴いているような感覚。はいオシャレ。

 


Earth, Wind & Fire - I've Had Enough

 

ベースラインが最高

「ファンク」「ディスコ」「スラップ」こういったものが好きな皆さま、今すぐFantastic Ride。踊らずにはいられない。踊れ。

 

ギターも最高

裏拍を彩るクリーンなカッティングが気持ちいいです。踊れ。

 

歌割り・歌声・歌詞が最高

これは鴨井個人の見解なので異論もあるかと思いますが、

①戸塚・河合 エッジの効いた歌声

②五関・塚田 甘めの歌声

③橋本 ①と②を兼ね備えた歌声

と分類してます。

1番は橋本⇒戸塚田⇒河五⇒橋本⇒ユニゾンの順番で歌うんですが、上記分類を踏まえて見ると非常にバランスの取れた歌割りなんですよね。それぞれのパートの繋ぎに違和感がなく、全くストレスなく聴くことができます。

また、ソロパートの歌詞がメンバーそれぞれに合っていてうっとり。2番はソロのリレーで歌われ、一人一人の歌い方に個性があるのに世界観が統一されているのが心地よいです。特に好きなのは「こぼれる流れ星をつかまえて 君にあげよう Don't Cry」「My Special Lady 戸惑わないで このまま離さない」の流れ。その後やってくるサビのユニゾンで魔法のように5人の声が混ざり、「戸塚田歌いこなしてるなあ、A.B.C-Zやるなあ」と思った部分。

 

パフォーマンスが最高

落ち着いた大人の曲なので、激しいアクロバットが一切ありません。バク転もしませんし、塚ちゃんからも筋肉感は一切出てません(筋肉感 #とは)。

この曲がかかると、そこは「星屑」の「シャンデリア」と「月明かりのSpot Light」が輝く「ダンスフロア」。メンバーは抜群のビート感をその軽やかな足さばきで見せてくれます。しかも見せつけるのではなく、サラッとこなしてるのがたまんねえ…上半身もある程度振り付けは決まってますが結構フリー。SLTコンでちびジュと絡みながら踊ってるのが可愛いです。 

 

 

 

 

 

以上、この曲ばっかり聴いて通勤退勤していた新規えび担の感想でした。

メンバー5人のうち4人がアラサーで経験豊富、最年少もパフォに関してはその差を全く感じさせない成熟っぷり、というグループだからこそ似合う曲。アルコール飲料のCMタイアップが欲しいですね。仮に曲だけ使われて本人たちが出なくても話題になると思うのでCMのお仕事ください本当にお願いします。

 

ちなみに、私が楽曲大賞でこの曲に投票する際に書いたコメントがこちら。 

楽曲のオシャレ度にメンバーの実力が伴っている良曲。断トツで好きです。聴いてるだけでハイになれます。アクロ無しでも音楽で勝負できるえびが、私は好きです。

いくら能書き垂れたところで、結局のところはこれに尽きますね。

 

一回聴いたら良さしか伝わってこないです。だからみなさん、

ぜひA.B.C-Zのアルバムを聴いてください!!!!!

 

ABC STAR LINE(通常盤)

ABC STAR LINE(通常盤)

 

 

*1:詳細はこちら。楽しかったです、ありがとうございました。投票結果発表! |A.B.C-Z楽曲大賞2017

*2:ハロプロの伝説。活動期間が1999~2000年と短いながらも、与えられる楽曲とそれに応える実力が凄まじかった。

*3:「Fantastic Ride」で聴ける戸塚祥太のとても発音のよい英語。

*4:オクターヴ - Wikipedia

自担の言いつけを守る敬虔な信者です。

 前回記事ではアイドルに溺れ行く初心者の様子をご紹介しました。

51beginner.hatenablog.com

 

そして注文から3日後の4月28日、とうとう我が家に「五つ星」がやって来ました。

 

f:id:m0ca51:20170428234319p:plain

 

夫、「五」で始まって「一」で終わる名前なんですよ。

出会った10年前からフラグが立ってたのか…でも生き物として違いすぎてつらい。

 

ちなみに、この前のやり取りでは私の方から「先に見ておいてくれ、死んだら困るから」と頼んでいました。みなさんのレビューを読んでみて、いきなり封を破って意気揚々と見られるような気が全くしなかったのです。

 

ただ、そうした理由は何よりも、事前に購入したTVガイド*1に書いてあった自担の発言。

 

彼氏や旦那さんと一緒に見てもらえたらうれしい

 

いったい何を思いながらこんなこと言ったんでしょうか。正気の沙汰とは思えません。でも五関様がそう仰るなら、そうしないといけないんでしょう。

 

そして、結局中身までは検閲する勇気のなかった夫と並んで表紙をめくり、未体験ゾーンへと足を踏み入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVガイドの中で五関様はこう仰ってました。

 

男性も見やすいと思いますよ。

 

いったい何を思いながらこんなこと言ったんでしょうか。夫の方が生娘のような反応ですよ。

彼は横から覗き込むようにして見ていたのですが、私がページをめくりかけた瞬間に見える裸にいちいち叫んでいました。見てはいけないものを見てしまったようなリアクション。

 

(ちなみに戸塚さんの裸に対して「フェチズムだなあ…」と呟きながら過剰な反応を示していました。)

 

 

 

見終わってみて男性目線の感想を聞いてみたところ、笑えるやつと笑えないやつの差が激しいとのことでした。どういうキャラなのかわかった上で見ちゃうから仕方ないところはありますね…

 

私個人としては自担の一番美しい瞬間を書籍にしてくださってありがとうございます🙏の一言につきますね。

意外と命は落とさないで済んだ!!!w

 

かつて戸塚さんがロシア人俳優に例えた*2、彫りの深い五関様のお顔立ちの魅力が全力で迸ってて、鴨井はおっさんみたいな声でひたすらお礼の言葉を口走ってました。あと、水との相性が良いのは想像ついてたけど、これほどまでとは!

 

もちろんメンバー全員のビジュアルが安定してて、ただただ「いい男だなあ」と感嘆。シチュエーションごとにツッコミ入れたいところもあるけど、それぞれのいいところが凝縮されてて、日々の仕事で荒んだ心が満たされました。

 

 

 

いつでも本気で挑んでくるA.B.C-Zは、こんなにもカッコいい。

売れてほしい。大きくなってほしい。

いっそう応援の気持ちと邪な思いを強くし、地方からできる範囲でヲタ活していこうと決意を新たにした所存です!

 

 

最後に、えび担TLで興味深かったタグで私も乗っかってみました。書籍の写真をアップすることなく魅力を伝えようとする誠意と遊び心を感じたので。画力なんか知らん!

 

 

 

 

*1:出典
2017.4.28.TVガイド

*2:出典
2011.10 Myojo

初めて自担のために雑誌を買った結果。

Mステの河合さん風に言えば「正直逃げてました。」

 

元々ドル誌やその他雑誌のインタビュー記事の雰囲気に苦手意識がありました。本人たちが言ったであろう言葉が総じて「〜〜だよ!」「〜〜なんだよね。」という口調に変換されているのが読んでてむず痒いんです。タレントさんの本来の喋り方に魅力を感じるので、本人が言ってる想像がつかなくて、そこでちょっと冷めるというか。
写真についても、メンバー同士で抱き合ったり顔を近づけたりしてるショットとかはどうしても小っ恥ずかしさがあって「これを集めたりはしないなあ」と考えながらここまで生きてきました。

 

しかしながら、えび垢を作ったのだからTLにはこんな情報が流れてきます。

 

A.B.C-Z、テレビガイド、表紙。
北日本、五関、センター。

?????夢かな?????

 

 

買ったよ、仕事帰りに駅隣接の狭い本屋で。
表紙で輝くパパと4人の息子たちの笑顔を確認し、何の迷いもなく手に取りレジへ。ちなみにこの時の鴨井、表紙以外の情報を一切知らずに購入。もうすっかり五関様のことになると前後不覚になる模様。

 

大事に大事に持ち帰り、自宅で夫が見守る中勢いよく表紙をめくり、口をついて出た言葉は

 

 「セクシーサンキュー」(初めて言った)

 

なんなの、中島健人さんて万能すぎるの?「性的ありがとう」を英語にするだけでこんなにスタイリッシュになる上にいきなりの5ショットピンナップで見事被弾した鴨井の真意が伝わる気がするよ!!!

 

 

と、みんなの色気にあてられて脳震盪を起こしかけましたが、なんとかこの世に戻って来れたので、改めてピンナップを広げて眺めてみます。

やっぱり五関様の彫刻のようなお顔はコントラストがキツめの写真によく映えるしこの赤衣装も最高なんで塚ちゃんの手は五関のベルトにかかっているの?????(二度目の死)

 

 

 

 

もう…もうさ…わし免疫ないの…男性アイドルのこういうやつ…鴨井のテレビガイドVIRGIN*1を奪っていったえびちゃん怖すぎるの…

Twitterにもその時の正直な感想が残ってました。

 

 

そして半べそを書きながら五関ソロピンナップを拝み倒し、特集ページを読み進めました。やはりインタ文面には苦手な雰囲気は漂ってたのですが、彼らの思いを受け取るためなんとか読み切り、ボニージャックスやダークダックス、デュークエイセス等を想起させるコンシェルジュ衣装のお写真も堪能。

www.billboard-japan.com

なんか、こういうの思い出しちゃったんだよ…でもえびちゃんの色気と清潔感に合ってて素敵だったよ…

 

 

(これさ、写真集は尻尻ってみんな言ってるけど、事前特集の時点でこんなに情緒を乱されてるのに耐えられるわけがないよね??? 公式から最高のビジュアルが提供されていて、尚且つ普段見せないようなショットが死ぬほどあるんでしょう???おたくを生かしたいのか殺したいのかわからないね???なんか先日のちゃんずーでもチラッと中身が映ったらしいけど、こんなもん正気で見られる気がしないよハシラッシュ…)

 

 

 

そして4月25日、写真集「五つ星」が発売されると、タイムラインにはえびえびの皆様の感想がズラリと並び、私は。 

 

 

 

f:id:m0ca51:20170425232153p:plain

 

 

 

これを…夫と一緒に見ろって、五関様どういう……

(つづく)

 

51beginner.hatenablog.com

 

 

*1:テレビガイドPERSONの語感で

えびでリメイクしてほしい映画・お芝居。

ちょこちょこツイッターでも呟いてましたが、映画とかお芝居を観ていて「ここにえびちゃんを混ぜたい…」と思ってしまうことが増えすぎたので、改めて書き殴ります。

 

 

 


五関晃一

「キートンのセブン・チャンス」


Buster Keaton - Seven Chances (1925)

「The Great Stone Face(偉大なる無表情)」と呼ばれた、体を張る系喜劇俳優バスター・キートン無声映画にハマった時期がありまして。彼のたくさんの作品からこれを選んだ理由は、すごい人数の女性に追いかけられる無表情の五関を見たい。ただそれだけです。大運動会の様子を見たところ、走るの自体はそんなに得意じゃなさそうだけどw

五関様がヒモとかしょーもない男の役をやるなんて、えび担の妄想の中で完結してたと思うんです。でもこのセブンチャンスは、

・スリーピーススーツ

・遺産のために結婚相手を探すクズっぷり

・なんかわかんないけどアクロバティックな動きをしなきゃいけない展開

・最終的にハッピーエンド

という私が五関様の演技で見たいものが大体入ってるコメディなんです。コメディアン五関は無表情でこそ光ると信じてる。

 

 

 

戸塚祥太

「Whiplash(邦題:セッション)」


Whiplash TRAILER 1 (2014) - J.K. Simmons, Miles Teller Movie HD

とっつー「ララランド」見まくってるようなので、同じ監督のこちらの作品を。知りたくもない「音楽」や人間の狂った性質をまざまざと見せつけ、ラスト9分19秒のワクドキがたまらなくなる、カタルシス系映画。話題になりましたね。

えびのドラマーはふみきゅんですが、ここは戸塚さんのイっちゃってる演技でアンドリュー・ニーマンをお願いします。ドラムへの執着からガールフレンドと別れたり、フレッチャーの言動に翻弄されたり、そういう人間臭い芝居は絶対にとっつー。「Caravan」叩いてほしいな~~~。


Caravan

それこそ、フレッチャーを勝村さんがやったらヤバそう「Not My F*ckin' Tempo!!!!!」って言ってくれ。これ舞台化したらすごい反響だと思うんだよなあ。役者も演出家も観客も大変そうだけど…

 

 

 

塚田僚一

「メリーポピンズ」


Supercalifragilisticexpialidocious (from "Mary Poppins") - Julie Andrews, Dick Van Dyke

J's倶楽部で塚ちゃんの最高の演技を聴いたら、どうしてもサイコなやつばっかり探してしまう。でもどうしても明るいミュージカルやらせたい欲が自分の中に燻る…

となれば、もはや存在が2.5次元みたいな人だからディズニーしよう?ね???そうしよう!!!うん!!!!!

オールドディズニーならではの少々不気味な雰囲気もありつつ、キュートな世界観。どうしても本家の声やルックスとは違うけれど、塚ちゃんは塚ちゃんなりの味付けで素敵なバートを演じてくれそう。 チムチムチェリー歌ってほしいいいいいい!!!!!


Chim Chim Cher-ee (from “Mary Poppins”)

 

 

 

河合郁人

毛皮のマリー

www.parco-play.com

Red Sun歌ってるジュリー風お耽美顔の河合さんが大好きなんだよ…

頼むよ欣也役やってくれよ…マリーさんに過保護に育てられた半ズボン18歳の役とかたまらんだろ…そして絶対に実現しないの……

また、寺山作品は宇野亜喜良が手掛けたポスターも有名だけど、ふみきゅんのお顔は宇野氏の絵っぽさがあるのです。まつ毛バサバサぱっちりおめめ。繊細なんだけどゴージャスな感じ。

matome.naver.jp

あと、マリーさんのこの名セリフが好き。

歴史はみんなウソ、去っていくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!

残念ながら美輪様版は観たことないんですが、寺山修二の世界観は圧巻です。河合さんが難解な脚本で怪演するところ、私は全力で見てみたい。

あと、美少女・紋白役を五関様にやってほしいとか…思ったり…(超小声)

 

 

 

橋本良亮

ロシュフォールの恋人たち


2 l'arrivée des camionneurs

この映画は何回でも推したい!!!!!

その中でも特に強く希望しているのはこちら。


Les Demoiselles de Rochefort (1967) - La Chanson de Maxence

はっしーにマクサンスという役をやってほしいんです…夢見がちな、兵役中の絵描き青年。動画をご覧いただいてわかるように、甘い歌声でイケメンってはっしー本人じゃん。当て書きじゃん(違います)。

このミュージカルは本当にオシャレで最の高です。雰囲気もえびにぴったりだから、他のみんなにもやってほしい役があります。下記をご参照ください。 

この他、アンディという役でジーン・ケリーも出てくるから、とっつーぜひ…ぜひ…(以前の記事でもジーン・ケリーやってほしいって言ったばかりでした)

51beginner.hatenablog.com

 

 

 

 

こうやって書き出してみたけど、やっぱりお芝居もやや古風かつハイカラなものとコラボってほしいなあ、と思う鴨井でした。

 

 

 

えびに黙って踊ってほしい曲集。

先日、私がここに我儘を書いたのをご覧になったフォロワーさんのお心遣いで、凸五の「まいったネ 今夜」を観ることができました!本当に本当にありがとうございました!!!!

ホントこの手の曲は彼らしっかりこなしますね。やっぱりこの2人は思い入れ強くなりそう…

 

 

 

さて今回は「えびに黙って踊ってほしい曲集」です。

あくまで「踊って」ほしいやつ。歌ってたらなお最高だけど。早速いきますね。

 

 


五関晃一
Jamiroquai「Virtual Insanity」


Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)

ワンカメだ!!!(そうですね)

これはね、本当に五関様の歌だと思ったのね。サビを自分なりに訳してみました。

Futures made of virtual insanity now
Always seem to be governed by this love we have for
useless, twisting, of the new technology
Oh now there is no sound, for we all live underground

 

仮想狂気でできた未来が今さ
愛まで支配されてるようだ
無駄で捻れたテクノロジーのせいで
地下に住んでる僕らには何も聴こえない

閉鎖的でナンセンスな世界を皮肉ったような歌詞が、芸能界を飄々と生きる五関様にピッタリじゃないです???(オフはお外に出ないし)

この曲に合わせて、フリーでぬるぬる踊ってほしい。振付とかしなくていいので、ただ曲に乗って動いてるだけでいい。細かいリズムを感じたりターンしてくれればそれでいい。

※そういえばジャミロクワイに「Space Cowboy」って曲がありますが、スペトラのとっつーの帽子見るたびにそれを思い出します。

 

 


戸塚祥太
ジーン・ケリー雨に唄えば


Singing In The Rain - Singing In The Rain (Gene Kelly) [HD Widescreen]

別にこの動画を見て奇行を連想したわけではない。

でもわざわざ雨樋の下に入ってニコニコしながら滝のような雨水を浴びてるの想像したらリアルすぎる!!!!!

これが現実なら完全に事案!!!!!
浮かれて喜びを全身で表現するダンス、体が吹っ飛んでいきそうなくらいの勢いですよね。こういう大げさなやつはやっぱり戸塚祥太
「寝盗られ宗介」ではタップもやったんでしょう?ジーン・ケリーとかフレッド・アステアとか*1の感じをとっつーなら出せそう。歩くウエストサイドストーリー的なところもあるし、結局は彼にミュージカルさせたいのだよ。
なんでこんなにもレトロな映画の世界観がハマるのだろう…最高…

 

 

 

塚田僚一
黄色5「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM


黄色5 - 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM (Kiiroi Osora de BOOM BOOM BOOM)

この曲と「SPACE TRAVELERS」に類似性を感じずにはいられなかった…そして彼にはどうしても軽率にハロプロを絡ませたくなってしまった…黄色だし…

これはもうオリジナル版の振り付けで全力!ガシガシ!かわいく!踊ってほしい!大サビ前に「せーーーの!」って言ってほしい!!!

そして一人で踊るのもいいけど、メンバーたちに無理やり振り付けを仕込んで、えびVer.のMVを作ってちゃんずーで放送してくれ。みんなやらされ感出てるのに五関だけがキビキビやってたらいいな。やってくれたところで私は道民だから見れないですけどね!

ちなみに鴨井は塚ちゃんに夢を見すぎな節がある。

鴨井を甘やかしてはいけない!(塚打塚助)

 

 

 

河合郁人
岡村靖幸「ぶーしゃかLOOP」


ぶーしゃかLOOP

ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん ぺん 草
ぼんちゅがっすどどっ ぱっ

など、まったく意味不明な言葉をひたすらループするこの曲。公開されたのは2011年なのですが、2015年くらいからミックスチャンネル*2で流行ったんですね。

ドッドッてバスドラ鳴るところでアイソレ*3系の動きを入れながら、ひたすらに踊りまくって欲しい。ただ延々続くから、途中で戸惑った顔しつつも頑張って音が止むまで踊り続けてみてよふみきゅん。
個人的に、木村拓哉岡村靖幸を見ることがあるので、ふみきゅんとの相性は悪くないと思うよ。

歌うなら「Super Girl」とか聴きたいな。動きも似て見えてこない?そうでもない?


岡村靖幸 SUPER GIRL

 

 


橋本良亮

A Great Big World, Christina Aguilera「Say Something」


A Great Big World, Christina Aguilera - Say Something

この子が一番難しいなと思ったんだけど「新しいはっしーを見せてほしい!!!!!」ということでこの曲。また訳してみました。

Say something, I'm giving up on you
I'll be the one, if you want me to
Anywhere, I would've followed you
Say something, I'm giving up on you

 

何か言って、あなたを諦めかけてるんだから

望むならあなただけのものになれるのに

どこにだってついて行けるのに

何か言ってよ、諦めてしまいそう

も~~~~はしちゃんならどうやって表現するのよ~~いいからおばちゃんに見せてごらん!

あと、最近よく見てるダンスのチャンネルがあるんだけど、この振付でやってみたら素敵だと思うのよ~!!!


Say Something - A Great Big World, Christina Aguilera / Jay Kim & Yoojung Lee Choreography

そう、はっしーには女性ダンサーと踊ってほしい。

 

 


~番外編~
A.B.C-Z全員
SMAP「らいおんハート」

動画貼らないけど、この曲ってイントロ・間奏のダンスがかっこよすぎないかい…???SMAPの時点で素晴らしいけれど、えびがフルサイズでパフォーマンスしたら別ベクトルの凄さがありそう…

 

異論は受け付けます。こちらからは以上です。

*1:わかりやすい紹介はこちら。

【型破りシネマ塾】クラシック・ミュージカルはこんなに面白い! フレッド・アステア&ジーン・ケリー映画ベスト5 - シネマトゥデイ

*2:短編動画を投稿できるアプリ。女子中高生が音楽に乗って顔芸してるコミュニティというイメージ。

*3:身体の各部を単独で動かす技。