基本目で追うばかり

A.B.C-Zド新規。J=Jは親の気持ち。

A.B.C-Z

えびにカバーしてほしいちょっと懐かしいやつ。

タイトル通りの内容のメモです。詳細まで書く余裕ないけどとりあえず吐きだす。1990~2000年代。 五関晃一 Rhapsody in Blue/DA PUMP www.youtube.com 本人は絶対アスファルトの街も抜け出さないし君とバイトもしないし息も絶え絶え今年もピンチになること…

A.B.C-Zの歌を聴いてくれ②〜私もゆっくり愛したい〜

どうも在宅です。A.B.C-Zの5周年ツアーが始まったというのに、どの公演も入る予定がありません。貧乏を恨む。ただ、ネタバレ容認派なので皆様から流れてくるレポは片っ端から読んで行った気になってはしゃいでます。 鴨井自身の現場デビューは「ジャニーズ伝…

「5 Performer-Z」から炸裂するA.B.C-Zの底力と決意。

フラゲ日に予約したCDを受け取りにショップに行くのなんて何年ぶりだろう…最近は欲しいCDは全部ネット予約で好きなタイミングで受け取って、ということばかりだったので、なんだか20日は一日ソワソワしてました。 ボーナストラックも聴ける通常版を一番最初…

初めて迎える、担当 五関晃一様のお誕生日に寄せて。

拝啓 初夏のみぎり、五関様におかれましてはますますご清栄のことと存じます。 32歳のお誕生日、心よりお祝い申し上げます。ご家族やメンバー、大切な方々の祝福の中、幸せいっぱいのお誕生日をお迎えのことでしょう。え?テレビ見てた???*1 ここ数年あな…

A.B.C-ZのNEWアルバムが出る事実を周知したい~ご存じない方へテレパシーOne!Two!~

先日のFantastic Ride推しの記事、多くの方に読んでいただきありがとうございました。 51beginner.hatenablog.com 脈絡のない記事ばかりのブログですが、えび担の皆様にはぜひご新規取り込みのツールの一端としてご活用いただければ幸いです。 さて、5月23日…

河合郁人に振り回されるこの感情の名は「敗北」。

どうも、在宅五関担です。 でもこれから書くのは河合郁人という人のお話です。 これまでもA.B.C-Zメンバーについて書き綴ってきたのですが、彼についてはなかなか言いたいことが纏まらないです。だから、ひとまず今まで感じたことを正直に並べてみます。 ま…

A.B.C-Zの歌を聴いてくれ~おいでよ!Fantastic Ride芸人~

売れてないなら既存ファンが一押しの曲をひたすらに紹介していくしかないよ!!!!! ということでA.B.C-Zの超絶イケてる曲をプレゼンします。楽曲派のご新規様予備軍に届け。 さて、今年初めに開催されたA.B.C-Z楽曲大賞2017*1にて楽曲部門の第1位に輝いた…

自担の言いつけを守る敬虔な信者です。

前回記事ではアイドルに溺れ行く初心者の様子をご紹介しました。 51beginner.hatenablog.com そして注文から3日後の4月28日、とうとう我が家に「五つ星」がやって来ました。 夫、「五」で始まって「一」で終わる名前なんですよ。 出会った10年前からフラグが…

えびに黙って踊ってほしい曲集。

先日、私がここに我儘を書いたのをご覧になったフォロワーさんのお心遣いで、凸五の「まいったネ 今夜」を観ることができました!本当に本当にありがとうございました!!!! ホントこの手の曲は彼らしっかりこなしますね。やっぱりこの2人は思い入れ強くな…

筋肉に潜む光と影。

SASUKEで泣くとは!!!!!(遅い) いやほんとに全えび担が咽び泣いたと言っても過言ではないでしょあれは。新規でもはっきりわかんだね。 Snow Man岩本照くんが無念の脱落…その思いを受けた塚ちゃんの1stステージクリアは感動的でした。いい先輩すぎる。他…

えびに歌ってほしいオールディーズ‬名曲集。

周りに直接話せるA.B.C-Zのファンが皆無なのでTwitterにえび垢(@kamoi51)作りました。お気軽にかまってください。 今日のテーマはみんなのボーカル。 ‪バッキバキ踊ったりアクロバットしつつも「Never My Love」みたいなのも歌えちゃうえびちゃん。古き良き…

はっしー神の子、不思議な子。

最近、彼に対してノムさんみたいなことを思ってしまう鴨井です。 一人だけ断トツで若いのに、この馴染み方はなんなんだ…???はっしーが大人っぽいのか、加入当時の他の4人が童顔だったのか。今となっては全員大人なので馴染んでるのは当たり前だけど、自分…

「ずっとLOVE」とか言う名作と、とっつーについて。

メンバー個々人について思うこととか、その人にまつわる楽曲について感じたこととかもたくさんあるので、ちょっとずつ書いていきます。 「ずっとLOVE」を初めてフルで聴いた時の感想は「変わってるけど印象に残るいい歌詞だな」でした。そして作詞者がメンバ…

「自担」という概念を初めて持った時の話。

特定のグループを追いかけ始め、自分の「担当」「推しメン」を認識してしまうと生活に支障が出ると考えているため、特にジャニ関連はDD寄りの考え方を持っているつもりでここまできました。しかしA.B.C-Zに落とされてからはそんなの無理だったと思い知ること…

宝の山を前に何年も素通りしていた自分を殴りたい。

先日めでたくメジャーデビュー5周年を迎えたA.B.C-Zですが、入れ込んでるのは今年に入ってからという本当にド新規です。あのDVDデビュー時はMステで眺めて「1カメすごいな」くらいにしか思っておらず、きっとその時は他に熱中していたものがあったんだろうけ…